BLOG Book

今だからこそ、ブログをゼロから学ぶ。

投稿日:

ども!

ブロガー@蒼鷹_H5lSzです。

おかげさまで、このままブログをぶっ飛ばしたりしなければ、もうすぐ月間10万PVです。

読者の皆々様方、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、本格的に、このブログを書き始めたのは、今年の3月頃。

はっきり言って当初は、何を言いたいのか全く分からないブログでした。

しかし、今年の3月の末に購入した『アイコス』をネタに、4月から記事をポストしてみたら、徐々にPV数が上がるもんだから『stingerすげぇなっ!』と、stingerの虜になってしまったのは言うまでもないです。

更新頻度&記事が少ないにも関わらず、徐々にではありますが、読者の皆様のお陰で、なんとかここまでPVを伸ばすことが出来ました。

何度も言うようですが、読者の皆様方には心から感謝しております。
ありがとうございます、ありがとうございます。

スポンサーリンク

わかったブログとの出会い。

さて、前置きがかなり長くなってしまいましたが、そろそろ本題に入りたいと思います…

月間10万PVというところまで、育ったこのブログ。

もちろん、今後は月間30万PV、50万PV、いやいや、行けるとこまで行こうぜ!月間100万PV!と、このブログを育てていきたいな〜と、思うのは男の性です。

そこで、月間10万PVを目前に、私は今までのブログ運営を振り返りました。

今日まで、がむしゃらにブログを運営してきて、ここまで来れたのは良いけれど、そろそろ限界だな。と、思ってしまったのです。

『限界』というのも、今までのように、がむしゃらに記事を書いたところで、思った以上にPVが増えないんですわ。

細かいことは省いて、兎にも角にも、このままがむしゃらに記事を書いてブログを続けても、先に見える未来は『挫折』の二文字だなと。

そこで、私はこのネガティブな思考を打ち砕くべく、先ずは『人気ブロガーのブログを研究も兼ねて読む。』ことにしました。

『何かヒントがあるのではないか?』と様々な人気ブログと呼ばれるブログを読み漁り、わかったブログに漂着したのでした。

来るべき時に来た!感。

恐らく、ブログとかアフィリエイトとかやっている人で、かん吉こと菅家 伸氏を知らない人は居ないのではないか?と思われるほど、ビッグなお方でございます。

その、かん吉氏が運営するする人気ブログが、わかったブログなんですが、実は存在は知っていたものの、つい最近まで読んだことがなかったんです。

『今度、ゆっくりこの人のブログを読んでみよう。』いつもこんな感じでした。

そして、かん吉氏の超絶便利ブログパーツカエレバについて調べていた時のこと。

カエレバ・ヨメレバのcssカスタマイズ用フォーマットを一部変更この記事をきっかけに、わかったブログデビューを果たしました。

穏やかでありながら、しっかりとした芯があり、思わず『わかった!』と言ってしまいそうな説得力に惹かれ、『自分もこんなブログを運営していきたい。』と、本気で思ってしまったのです。

多分、PVを上げるために、がむしゃらにアイコス記事を書いている頃にわかったブログを見ても『こういうブログもあるんだな。』程度で終わっていたと思います。

今までの自分に限界を感じた今だからこそ、かん吉氏に、わかったブログにこれまでにない程の衝撃を受けたのだと、オレのハートがそう言いました。

まさに、運命とも呼べる『来るべき時に来た。』感を強く感じました。

神よ。そんなにオレを人気ブロガーにしたいのか?

運命とも言えるようなわかったブログとの出会い。
ここからとことん、学んで、盗んでいこう!と思った矢先に、

Amazonで予約が出来ると…

もう、何も考えずにAmazonにて予約しました。
次の瞬間には、予約特典を貰う為に注文コードをコピペしてました。

で、実際に届いてみたらぶ厚い!
今だからこそ、ブログをゼロから学ぶ。

文字ぎっしり!
今だからこそ、ブログをゼロから学ぶ。

1日、2日でこの内容の全てをインプットすることは出来ないでしょうが、私のような若輩者ブロガーにとっては全て欲しい知識であることは間違いないです。

大体、私はSNSの使い方ですら、SOSな状態なので、言ってしまえば、このアダマンタイトをエクスカリバーにする為には今後の自分次第なのでしょう。

本書で本物の人気ブログを作り、運営力を身につけます。

今日の( ..)φメモメモ

さすがは、トップブロガーのかん吉氏。

むこう5年くらい、ブログ関連の類書が出版できないくらいの勢いで書きました。その結果が255ページにびっちり文字が埋まった本になってしまいました。手に取った瞬間は、ちょっとひるむかもしれません^^

わかったブログより

こんな言ってますが、目次だけで本書を全て読みたくなってしまいます。

タイトル付けがうまいと言うか、もう、感服致します。

何だか、自分の話ばかりの記事になってしまいしたが、今日も更なる高みを覗き見るために、本書を片手に書斎デスクに向かいたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNS

更新情報配信中!

follow us in feedly

  • この記事を書いた人

蒼鷹

意識高い系の2児のパパ。 2016年にアイコスに切り換えてから約1年で完全卒煙。 主にコーヒーや子育てやブログについて考えてます。 MacBook proかiPad proが欲しい、iPhoneユーザー。

-BLOG, Book

Copyright© Papa Daddy Oh , 2017 All Rights Reserved.